稼げる日本語教師になろう!

日本語教師では食べていけない?そんなことありません。 アルバイトをしなくても自分を養える、そんな日本語教師を目指します。

カテゴリ: フリーランス日本語教師

みなさん、今年も確定申告の時期が近づいてまいりました。
確定申告は前年の収入を確定するためのものですが、
今年1月からの経理仕事はきちんと行っていますか。

実は、白色申告の人にも記帳義務があります。
これはつまり、ためたレシートを足していって申告することができないということ。
エクセルでもなんでもいいので、データを残さなければならないということ。

それならいっそ、青色申告はいかがですか。
最初の設定が大変に感じるかもしれませんが、
あとは使った金額と内容を入力するだけです。

おすすめはこちら。
【2015-2016年度版】フリーランスのための超簡単!青色申告 (事業所得用・申告ソフト付/Windows用) 
 


私が個人的に使ってみて、とても楽だったので、お薦めします。
目指せ、65万円控除!
源泉徴収された税金はほとんど戻ってきますよ。 

おもしろい本を読みました。
_AA324_PIkin4,BottomRight,-56,22_AA346_SH20_OU09_
世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法

だれもが高収入を得られるスキルを持っているわけではないと思います。これを読んだからと言って、お金持ちになれるわけではありません。 
ですから、このタイトルはまあ、気にしないでください。

引っかかったのはこの一文です。

どんなに憧れていた仕事も、儲からなければやがて必ずイヤになる。でも儲かれば、誰かに必要とされ、人の役に立っているということを実感できる。すると楽しくなる。その仕事が天職に思えてくる。 

ああ、そうなんですよね。
「清貧」とか「ワーキングプア」とか言われ、結果消耗していくのは本当によくない。
文は続きます。

だからまずは四の五の言わずに儲けることを考えなさい。

本を書かれたご夫婦のうち、奥様が書いた文章です。音大を出て、ピアノを教えていた奥様が、ご主人に言われた言葉です。


今の学校、給料安いし、忙しいし、ボスもなんだか不条理なこと言ってくるし…と不満いっぱいなのでしたら、働く場を変えていいと思います。
最近人手不足ですしね。



いろいろと細かな支出があって、ひとつひとつ管理しなければならないのはフリーランスの仕事の一つですね。
レシートを取っておけばとりあえずはいいのです(わざわざ手書き領収書をもらう必要はありません)が、「領収書の出ない経費をどうするか」という問いに対しての答えは二つあります。
  1. 出金伝票を書く
  2. 銀行の通帳やクレジットカードの支払明細書を代わりにする
私の経費管理で一番大変なのは交通費です。
毎日違う場所に移動していることが多いので、忘れたら大変。
今年から『フリーランスのための超簡単!青色申告』を参考に、交通費精算書を作成しています。

  
電車やバス代は、いちいち領収書をもらうことはできません。Suica(スイカ)やカードで支払ったとしても、仕事で使った経費として認められてもらうには、日付、訪問先、乗車区間、金額を書いておく必要があります。~『フリーランスのための超簡単!青色申告』塚田祐子

作成には グーグルドキュメントを利用しています。これはPCからもiPhone からも入力ができるからです。 
電車に乗るときにはiPhone でルートと金額、時間を調べます。私はYahoo!乗換案内を利用しています。これはこのままグーグルカレンダーに登録します。時間管理のためです。
月1日からYahoo!乗換案内では支払いを切符でするかICカードでするかを選択できるようになりました。ICカードを選択すると金額が1円単位で現れます。
photo1
これを電車に乗っている間にiPhone からグーグルドライブを開き、入力しておきます。1分もかかりません。
Excel と同じように利用できますので、合計も自動的に出るようにしておきます。
あとは、月末もしくは月初に経費に入れればいいだけです。
photo1 (1)
消費税率が変わって金額が細かくなりましたね。
漏れのないようにこまめに記入し、経費としてしっかり計上しましょう。

↑このページのトップヘ