日本語学校で、非常勤講師として働いている。
もし、その学校が進学希望者が多い学校でしたら、時給を上げるチャンスを自分で作れます。
その方法は、EJU科目を教えられるようになることです。

勉強する


「日本語」ではなく、「総合科目」か「数学」ですよ。
「総合科目」は日本人でも勉強慣れしていないと点数が取れないと思います。
幸い、検索すると、kumoさんの総合科目の勉強法という記事がヒットします。
これは今でも通用する内容です。
昨年の春には、凡人社さんで総合科目と数学で点数を伸ばすために今することという内容でイベントが開かれました。
実際に教えていらっしゃる先生方に聞いたら、勤務先で教えられるのは私だけだという声が多くありました。

興味がないですか。難しいと思いますか。
でも、できる人が少ないので、あなたができる人になったら学校はあなたを手放そうとしなくなりますよ。
高校のときに社会系科目が苦手でなかったら、ぜひ総合科目に挑戦してみてください。
数学が得意だったら、もちろん数学です。
数学1は基礎的なことしか出していませんから、きちんと勉強したら容易に点数が取れます。

私は総合科目を教えていた時期があります。
その頃に復習した日本社会の仕組みについては、ビジネスパーソンに教えている今でもすごく役立っています。
日本の政治システムや、裁判制度、地方自治、消費税。全てプライベートレッスンで聞かれたことです。 
そして、総合科目に出てくるトピックです。

いつでも替えのきく非常勤講師でいるより、
勤務先の学校に必要な人になりましょう。


日本留学試験対策 速効 数学コースI
日本留学試験対策 速効 数学コースI日本留学試験対策 速効 総合科目
日本留学試験対策 速効 総合科目