「日本語教師ってすごく忙しいイメージ」
何日か前にtwitterでつぶやかれた一言です。
これをつぶやいた人は日本語教師ではないようですが、
現実ですよね。
特に仕事の「基地」を持たない非常勤は、重い荷物を抱えて動きまわり、家で教案を考える日々でしょう。
lmp0001-001
私も例外に漏れず、下手をすると朝7時開始のレッスンに合わせて家を出て、帰宅は22時過ぎなんて日もあります。
そんな私にとって、時間管理・タスク管理は必須です。
忘れていたことがあると、それこそおはようからおやすみまで働く羽目になりますから。

基本は「今日することだけをする」です。
「明日できることは明日しよう」 が自分を楽にする方法だと思っています。
 そのためには、
1.しなければならないことは全て把握しておく
2.しなければならないことは、いつするかを決めておく
3.しなければならないことをする時間を確保する

これだけです。
私のツールはiphoneとPCで連動しているRemember The Milkgoogleカレンダーです。
例えば次のレッスンのために絵カードを印刷しなければと思ったら、
 1.iphoneで googleカレンダーを見て、空いている時間を探し、いつするかを決める。そして予定に入れてしまう。リマインダーも設定する。
 2.iphoneでRemember The Milk を開き、「PC作る」と入れる。日時も記入。
 3.忘れる

以上です。
「あれをしなきゃな~いつしようかな~」と思いながら毎日を過ごすのは心に悪いので、予定に入れたら一度忘れます。
カレンダーは一日に一度、Remember The Milkはタスクを終えるたびに見ますので、覚えていなくても大丈夫です。
する時間は既に確保しているので、時間になったらすればいいだけのこと。
メールのチェック・返信や報告書作成、テキストを読んでおくなどは移動中の空き時間に行います。
私は電車移動が多いので、これらは電車の中で行います。
ですから、googleカレンダーには移動時間のところには「テキスト読む」などと書きます。
予定時間で予定したことが終わらなかったらどうするか。
もう少し時間が必要だと思ったら、その時点ですぐにカレンダーをチェックします。

できれば夜は家族や友人たちとゆっくりお酒と食事を楽しみたい。
だからできるだけ、仕事は自分が決めた仕事時間に終わりにしたい。
際限なく続く仕事だから、時間管理はマストです。

タスク管理だけならgoogleカレンダーだけでできると思いますが、
Remember The Milkには「歯医者定期検診予約6月」のような今、時間を決める必要のないことや「旅行したい」のような実現したいことも書いています。
特に現実したい夢を書くことはがんばるもとになるので、おすすめです。  


時間管理の方法を学ぶにはこちらがお薦め。Kindle版なら激安で読めます。