こんにちは。
みなさんは普段、授業の組み立てをどうしていますか。
自分でカリキュラムを組む必要があるときに、もっといいやり方がないかと探すには、ネットは強い味方です。
この冬のおすすめは「論文」。
同業者たちの実践研究が詰まっているからです。

そこにはうまくいったことだけでなく、効果が見られなかったこと、改善が必要なことも書かれています。
自分が同じような点でつまづいていたら、きっと一つの指針になると思います。
なぜ、そう私が思ったのかというと、
実は新しくカリキュラムを組む必要に迫られたからです。
発音指導というあまりやったことのない分野です。
久しぶりに時間が取れたので、いくつか論文を読み、それをもとにカリキュラムを考えました。
 その一つ→コミュニケーションのための発音指導実践~岡田亜矢子・朴愛京・朴美蛾・雷宝菌

日本語教師の皆さん、年末ですね。
企業でのレッスンですとあと1週間ありますが、
プライベートレッスンや日本語学校はもう休みに入ったでしょうか。
時間的に余裕のない毎日を過ごしていた皆さんも、この1週間は勉強しませんか。