8月6日、7日は「日本語学校研究大会」ですね。
民間の日本語学校に勤務されている方は参加なさっているでしょうか。
様々な学校の取り組みの発表があり、非常に興味深い大会です。

a0002_002427

この大会に限らず、夏休み期間のこの時期には様々な勉強会が開かれています。
勉強会に参加することの意義は次の二つ。
1.新しい教え方を学ぶことができる
2.人脈を広げられる

いろいろな場所に顔を出し、自分ができることをアピールしておくことは、フリーランスで仕事をしているどんな職業の人でも必要なのではないでしょうか。
特に、一ヶ所のみで長く勤務している人は、その学校のやり方はそつなくできるかもしれませんけれど、
万が一、失業した時に路頭に迷います。
そういう日本語教師を多く見てきたから言うのです。

私の知り合いは、独身・一人暮らし・女性ですが、普通に生活できる収入を得ている非常勤講師です。
「真面目にきちんと仕事をしていると、就活しなくても、仕事のほうからやってくる」と言っていました。
あの人ならできそうだと、声をかけてくれる。
そんな人脈が、みなさんにはありますか。