今、日本語教師をなさっている皆さん、
最近勉強会やイベントに参加なさいましたか。

a0002_001423_m


勉強会やイベントは他の学校での取り組みを知る、いい機会です。
もしかしたら、自分の知らなかったやり方や、思いもよらなかった視点が得られるかもしれません。
それは新しい「出会い」です。
新しい世界との出会いは日本語教師としての技術とキャリアを広げてくれます。 出会いを増やすには、出会いのあるであろう場に行くしかないのです。

日本語教師はサービス業&技術職です。
学習者の気持ちを捉え、モチベーションを維持し、より短期間に上達させるのが、日本語教師の役割です。
3年前と同じ授業をしていたり、大学進学希望者と専門学校進学希望者を同じように進路指導していたり、新しいテキストの効果的な使い方を知らなかったり、そんなことで多様な学習者に対応できるのでしょうか。

どのような学習者も受け持てる、知的好奇心を満足させる、そんな日本語教師になるために、今年は出会いを増やしましょう。

凡人社のイベント
日本語教育研究所の講座
日本語教育学会のテーマ研究会:学会員にならなくても参加は可能です。
日本語教育学会の研究会情報