稼げる日本語教師になろう!

日本語教師では食べていけない?そんなことありません。 アルバイトをしなくても自分を養える、そんな日本語教師を目指します。

講師業を生業としていると、家の中に本があふれかえりませんか。
私はそうです。
学習者に合わせてテキストを選択・購入するだけでなく、
今は使わないけれどというテキスト、参考書、文法書、辞書。
学習者に合わせて作ったハンドアウト類。

仕事道具だからしかたありませんが、もう置くところがないのが現実。
ですから、極力紙類で保管しないというのが私のここ数年の課題です。

そこでKindle。電子書籍です。
Kindle端末を持っていなくても、スマートフォンがあればそれで読めますから、
紙で持つ必要がないものはKindle版を購入することにしました。

Kindle無料アプリをダウンロードするのは簡単です。こちら
あとは欲しい本があったらamazonで購入するだけ。
Kindle版は先日角川が、全て70%オフというすごいセールをしたばかり。
価格も紙の本と比べて安いものが多いです。
これは導入しない理由がありません。経費の節減にもなります。
(講師なら本屋で買うものはほぼ全て経費にできますよね。全て授業のネタ&勉強ですから。)

例えばこれ。

Kindle版だと48%引きです。

飯間浩明先生のこの本も紙の本の10%引きです。


英語教育関係の書籍はたくさんあります。
残念ながら、日本語教育の本はなかなか電子化されていない現状。
しかし、せめてそれ以外のもので紙にこだわらないのであれば、
持ち物を少なくして、すっきり生活したい人にはお薦めです。

日本語を教えることを仕事にしていますが、教えるのは学生とは限りません。
大学や専門学校、日本語学校で教えている日本語教師は多いですが、
転勤で来日したビジネスパーソンとその家族、日本人の外国籍配偶者、日本に働きに来た日系人とその家族など、教える相手は多種多様。モチベーションもいろいろです。

さて、社会福祉法人さぽうと21という団体があります。
有名ですから、どこかで聞いたことがある方も多いでしょう。
ここのウェブサイトには日本語学習のための教材がアップされています(こちら)。
さすがだなと思うのは、もともと難民支援をしてきた団体ならではの、その訳語の多さ。
ネパール語やベトナム語、シンハラ語あたりは欲しいと思う講師も多いのでは。
プライベートレッスンに使えそうです。
 

「日本語教師ってすごく忙しいイメージ」
何日か前にtwitterでつぶやかれた一言です。
これをつぶやいた人は日本語教師ではないようですが、
現実ですよね。
特に仕事の「基地」を持たない非常勤は、重い荷物を抱えて動きまわり、家で教案を考える日々でしょう。
lmp0001-001
私も例外に漏れず、下手をすると朝7時開始のレッスンに合わせて家を出て、帰宅は22時過ぎなんて日もあります。
そんな私にとって、時間管理・タスク管理は必須です。
忘れていたことがあると、それこそおはようからおやすみまで働く羽目になりますから。

基本は「今日することだけをする」です。
「明日できることは明日しよう」 が自分を楽にする方法だと思っています。
 そのためには、
1.しなければならないことは全て把握しておく
2.しなければならないことは、いつするかを決めておく
3.しなければならないことをする時間を確保する

これだけです。
私のツールはiphoneとPCで連動しているRemember The Milkgoogleカレンダーです。
例えば次のレッスンのために絵カードを印刷しなければと思ったら、
 1.iphoneで googleカレンダーを見て、空いている時間を探し、いつするかを決める。そして予定に入れてしまう。リマインダーも設定する。
 2.iphoneでRemember The Milk を開き、「PC作る」と入れる。日時も記入。
 3.忘れる

以上です。
「あれをしなきゃな~いつしようかな~」と思いながら毎日を過ごすのは心に悪いので、予定に入れたら一度忘れます。
カレンダーは一日に一度、Remember The Milkはタスクを終えるたびに見ますので、覚えていなくても大丈夫です。
する時間は既に確保しているので、時間になったらすればいいだけのこと。
メールのチェック・返信や報告書作成、テキストを読んでおくなどは移動中の空き時間に行います。
私は電車移動が多いので、これらは電車の中で行います。
ですから、googleカレンダーには移動時間のところには「テキスト読む」などと書きます。
予定時間で予定したことが終わらなかったらどうするか。
もう少し時間が必要だと思ったら、その時点ですぐにカレンダーをチェックします。

できれば夜は家族や友人たちとゆっくりお酒と食事を楽しみたい。
だからできるだけ、仕事は自分が決めた仕事時間に終わりにしたい。
際限なく続く仕事だから、時間管理はマストです。

タスク管理だけならgoogleカレンダーだけでできると思いますが、
Remember The Milkには「歯医者定期検診予約6月」のような今、時間を決める必要のないことや「旅行したい」のような実現したいことも書いています。
特に現実したい夢を書くことはがんばるもとになるので、おすすめです。  


時間管理の方法を学ぶにはこちらがお薦め。Kindle版なら激安で読めます。

↑このページのトップヘ